Check Cashing Servive 利用規約  〜CheckChanger.com, International〜

サービス運営主体について

  • 株式会社SDB (以下、SDB と略す)は、日本法人であり日本国法を遵守し、業務提携先Team One Money Management, Inc. (以下、TOMMIと略す)は米国連邦法、イリノイ州法及び関連法に対して順法する業務を行ない、その為に必要な事項は、その他のすべての事項に優先する。

CCサービスについて

  • SDBのInternational Check Cashing Servive は、CheckChanger.com(以下、CCと略す)の事業名称により、 TOMMIとサービス業務提携を行ない、小切手買取ではなく、小切手取立て代行サービス(以下、本サービスと略す)を日本在住の小切手名義受取人(以下、利用者と略す)に提供する。

サービスの利用について

  • ホームページから必要な正しい情報で申込み、身分証明書を初回小切手配達に添付。
  • 本サービスにおいて小切手取立て換金の為、小切手裏面にCC指定の裏書(所有権移転)をするが、所有権の便宜的移転であり、移転先には一切の金銭所有権利はない。利用者から現地指定住所への小切手配達は、配達証明が取れる方法を推奨し、配達証明なき配達不明小切手の責任についてSDB及びCCは、法的訴訟及び損害賠償から免責される。
  • SDB及びCCが配達証明済みの小切手を、取引先銀行に持ち込む前に紛失した場合、利用者は小切手発行者に対して早急に支払停止を求め、新たな小切手の再発行を依頼するものとし紛失小切手が未換金の場合、SDB及びCCまたはTOMMIは法的訴訟及び損害賠償から免責される。
  • TOMMIが利用する配達機関が小切手を紛失した場合(3)と同様の扱いとする。
  • 上記(3)の事態において第三者が違法に小切手を入手し換金した場合、 SDB及びCCまたはTOMMIは法的処置を取り、返金を受けるまで利用者への返金は行なわれない。
  • 本サービスの利用者への払込み日は別途目安として提示されるが、SDB及びCCの指定所へ小切手が郵送された翌日(営業日)を起算日とする。但し、取立て、送金、換金、払込みにおいて、関係する銀行内で発生する人的ミス含めた銀行オンラインやネットワーク障害等の不可抗力により小切手取立てや資金移動が遅れる場合、払込日が遅延することがある。 SDB及びCCが認める払込遅延の事態から、SDB及びCCは利息払いや法的訴訟及び損害賠償から免責される。
  • SDB及びCCまたはTOMMIは取引銀行の間で不正行為と見做される事態が認められた場合、銀行は最大180日間資金移動を停止させることが出来、その間の払い込みが遅延する場合があり、原因を起因される本サービス利用者は損害賠償の責を負う。 (改竄された違法詐欺小切手が発生した場合など稀なケースとして)
  • 本サービスの最低及び最高小切手金額、枚数、等の利用条件はホームページ上に表示するものとし、事前連絡なく変更できるものとする。
  • 本サービスの手数料は、金額または取扱高のパーセンテージとしてホームページ上に表示するものとし、 事前連絡なく変更できるものとする。
  • USドルから日本円への為替が必要な場合、日時と適用レートは、SDB及びCCまたはTOMMIが決定する。
  • 発行小切手口座の口座閉鎖、残高不足、発行者からの支払中止指示、小切手有効期限切れ等、SDB及びCCまたはTOMMIには一切の瑕疵なく銀行から請求される費用は、利用者負担となる。
  • 上記 11. の事態において米国法上小切手現物を利用者へ返却の義務はなく銀行からの通知書を持って事実とする。
  • SDB及びCCは提供するホームページ及びマネージメントシステムが何らかの原因にて運用不可能となって発生する損害について、SDB及びCCは法的訴訟及び損害賠償から免責される。

小切手について

  • 本サービスを利用可能な小切手(以下、小切手と略す)は、米国内銀行発行の合法小切手であり、小切手発行者の小切手発行口座には小切手発行に見合う残高があるものとする。
  • 本サービスの利用には、利用者の小切手裏面にSDB及びCCが指定する裏書(所有権移転)が必要。
  • 違法小切手(発行銀行、発行者、発行口座、発行金額、発行日付、受け取り名義人、等々)に改竄のある小切手について、SDB及びCCまたはTOMMIは、すべての法的訴訟及び損害賠償から免責される。

    <取立て不能ケース例>

    • 所有者による小切手口座閉鎖(倒産含む)
    • 小切手口座残高不足
    • 小切手有効期限切れ
    • 小切手口座所有者よる支払停止指示
    • 架空銀行(詐欺小切手)
    • 架空口座(詐欺小切手)
    • 他人銀行口座使用(詐欺小切手)
    • サイン権限者外の発行(盗難小切手)
    • 受け取り名、金額、日付改竄(改竄小切手)

利用者による保証事項

本サービスの利用者は、以下を保証・承認・合意の上で SDB及びCCが提供する本サービスを利用することができる。
  • 小切手は、本サービス利用者宛に発行された合法小切手である。
  • 小切手は、本サービス利用者がサイン権限がある法人に発行された小切手である。
  • 本サービスの利用者は、本サービスの申込み情報、提出身分証明書、銀行口座情報に間違いがない事を保証する。
  • 本サービス利用者は、関係国でのあらゆる法律及び規制に適法な行為で発行される小切手の受領であることを保証する。
  • 本サービス利用者は、関係国での税法を遵守し、必要な税金支払いの申告や支払いを自己の責任において行なう事を承認する。
  • 本サービス利用者は、小切手取立て後に発見される、払い込み金額の間違いや違法行為小切手での払込み済み金など、あらゆる返金が必要な事態に対し、銀行費用全て含めた総額を48時間以内に払戻す事を承認する。払戻しに応じない場合は法的処置を取ると共に合法的利息及び取立費用を加算請求する。
  • 利用者は小切手のコピーを所有し、何らかの原因で小切手が本サービス完了前に紛失または盗難が明白になった場合、早急に小切手発行者に対して換金停止願いを連絡し新たな小切手の再発行を依頼する尚、再発行依頼に対して再発行されない場合、SDB及びCCまたはTOMMIは法的訴訟及び損害賠償から免責される。

プライバシー

  • SDB及びCCまたはTOMMIは、本サービスに際して取得した利用者の個人情報を、本サービスに関連する業務や本サービス事業以外のSDB及びCCまたはTOMMIは事業に関するマーケティング活動に限って利用出来るものとする。
  • 1. の目的の達成に必要な範囲でSDB及びCCまたはTOMMIが利用者の個人情報を第三者に提供出来る。
  • 関係国の本サービスにおいての監督官庁および裁判所の要求がある場合、本サービスにおける利用者情報を開示する。

SDB及びCCの権利

  • SDB及びCCまたはTOMMIは、受領した小切手の取立てに信用不安ある場合、信任取れるまで払込み停止が出来る。
  • 米国及び本サービス提供国の休日、祭日での銀行業務停止に伴う払込み遅延が出来る。
  • SDB及びCCまたはTOMMIは、すべてのサービス条件変更やサービス拒絶、サービス停止、サービス中止が出来る。
  • 本サービス上行なうすべての事柄から法的訴訟及び損害賠償から免責される。

ペナルティー

  • 本サービスの不正または違法利用が発見された場合、有形無形の損失額を算出し賠償を求める。
  • 利用者による本サービス及び運営者への誹謗中傷は有形無形の損失額を算出し賠償を求める。
  • 本サービス運営に支障をきたす事態、或いは事件を引き起こした者は有形無形の損失額を算出し賠償を求める。
  • 本サービスに詐欺、改竄、盗難小切手持ち込みの利用者はペナルティーとして額面の3倍を最低として申し受けます。

私は利用者として上記サービス利用条件を精読し理解し合意致します。取立て換金を依頼する小切手が正規であり、合法であることを保証し自己責任において本サービスを利用いたします。